木綿豆腐のカルシウム含有量|吸収率を高めよう

木綿豆腐のカルシウム含有量|吸収率を高めよう

木綿豆腐のカルシウム含有量や豆腐に含まれているカルシウムの吸収率を高めるための食べ方について紹介させて頂いています。

 

 

木綿豆腐のカルシウム含有量

木綿豆腐に含まれているカルシウムの量は100gあたり120mgほどです。絹ごし豆腐が同じ分量で43mg程度だと考えると3倍近い含有量ということになりますね。

 

またカルシウムの代名詞ともいえる牛乳が普通牛乳の場合100gあたり110mgのカルシウム含有量ですので、豆腐に匹敵もしくは上回るくらいカルシウムが豊富ということになります。

 

木綿豆腐というのは製造工程が絹ごし豆腐とは異なりますので、より栄養が圧縮しているのです。【詳細記事:木綿豆腐が栄養分豊富な理由

 

消化吸収率について

豆腐の消化吸収率は92~98%程度だそうです。つまりかなり吸収がいいということなので摂取したカルシウムが体内に取り込まれやすいということですね。

 

吸収率向上!豆腐わかめ味噌汁のすすめ

また豆腐でカルシウムを摂取したいのなら豆腐わかめ味噌汁にすることをおすすめします。わかめというのはカルシウムの吸収を助けるマグネシウムを多く含み、さらに豆腐には少ない食物繊維の摂取もできるのでバランスがとれるからです。

<スポンサーリンク>
page top