味噌汁には木綿豆腐?それとも絹ごし豆腐?

味噌汁には木綿豆腐?それとも絹ごし豆腐?

味噌汁を作る場合は栄養という観点でみれば木綿豆腐を使用することをおすすめします。今回はその理由についてのお話と、ごま油を使ったちょっと一風変わった豆腐の味噌汁の作り方の紹介です。

 

 

どちらを入れるかは完全に好み

お味噌汁に木綿豆腐か絹ごし豆腐どちらを入れるかは完全に好みになります。とくにどちらのほうが美味しいとかはないですね。ただ子供は木綿よりも柔らかい絹ごし豆腐のほうを好む傾向にありますね。

 

あとは地域によって絹ごしが多いか木綿が多いかはある程度傾向があるみたいです。

 

味噌汁とわかめと豆腐の組み合わせのすすめ

味噌汁の定番の具材としてわかめがありますが、じつは豆腐と相性がばっちりです。豆腐にはカルシウムが豊富に含まれていますが、わかめのような海藻類に豊富に含まれているマグネシウムはカルシウムの吸収率を高めてくれる効果があるのです。カルシウム含有量なら絹ごし豆腐より木綿豆腐のほうが断然多いですので、わかめと共に食べるなら木綿のほうをおすすめします。【関連記事:木綿豆腐のカルシウム含有量|吸収率を高めよう

 

ごま油で炒めた豆腐で作ってみよう

またごま油で炒めた豆腐で味噌汁を作っても美味しいですよ。ごま油の風味が味噌の香りと相性抜群です。豆腐がジューシーになりいつもとは違った豆腐の味噌汁が楽しめます。これは日本テレビの解決ナイナイアンサーという番組で紹介されていた方法ですね。

<スポンサーリンク>
page top