豆腐とは

木綿豆腐まとめ|栄養・水切り方法・賞味期限etc記事一覧

未開封の木綿豆腐の賞味期限・消費期限についてのお話です。賞味期限・消費期限が過ぎた木綿豆腐は何日まで食べられるの?1週間過ぎても大丈夫?などの疑問にお答えします。賞味期限についてまず賞味期限というのはあくまで「その期間内に食べたほうがより美味しく食べられるよ!」ということを推奨してくれているだけです。なので賞味期限切れ=食べられなくなるというわけではありません。賞味期限が過ぎたとしても2~3日なら...

木綿豆腐は非常に栄養分が豊富な食べ物です。健康食品として絹ごし豆腐より木綿豆腐が推奨される理由と合わせて木綿豆腐の栄養の魅力についてお話しています。木綿豆腐の栄養分豆腐という食材の栄養価の高さについては【豆腐の栄養価・栄養成分】の記事にて解説させていただきました。木綿豆腐の栄養に関してもおおむねリンク先で解説していることと変わりはないのですが、木綿豆腐ならではのメリットもあります。絹ごし豆腐よりも...

味噌汁を作る場合は栄養という観点でみれば木綿豆腐を使用することをおすすめします。今回はその理由についてのお話と、ごま油を使ったちょっと一風変わった豆腐の味噌汁の作り方の紹介です。どちらを入れるかは完全に好みお味噌汁に木綿豆腐か絹ごし豆腐どちらを入れるかは完全に好みになります。とくにどちらのほうが美味しいとかはないですね。ただ子供は木綿よりも柔らかい絹ごし豆腐のほうを好む傾向にありますね。あとは地域...

木綿豆腐と絹ごし豆腐のカロリーの比較です。豆腐でダイエットを考えていたり、健康を配慮してカロリー計算がしたい方は参考になさってください。木綿と絹のカロリー比較木綿豆腐のカロリー:72kcal(100g)絹ごし豆腐のカロリー:56kcal(100g)参考文献1:http://calorie.slism.jp/104032/参考文献2:http://calorie.slism.jp/104033/木綿...

本カテゴリは木綿豆腐についてその栄養や効能、美味しさを活かす料理の仕方などなど木綿豆腐に関する情報をまとめています。まずは木綿豆腐とは何なのか?ということについて改めて解説させて頂きたいと思います。木綿豆腐と絹ごし豆腐の違い木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いがいまいちはっきりしていない人も多いと思います。結論からいってしまえば木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いは製造工程にあります。木綿豆腐木綿豆腐というのは木綿の...

木綿豆腐のカルシウム含有量や豆腐に含まれているカルシウムの吸収率を高めるための食べ方について紹介させて頂いています。木綿豆腐のカルシウム含有量木綿豆腐に含まれているカルシウムの量は100gあたり120mgほどです。絹ごし豆腐が同じ分量で43mg程度だと考えると3倍近い含有量ということになりますね。またカルシウムの代名詞ともいえる牛乳が普通牛乳の場合100gあたり110mgのカルシウム含有量ですので...

木綿豆腐の簡単水切り方法を紹介しています。電子レンジを使う方法、その場合の加熱時間は?重みで水切りする方法、茹でて水切りする方法などなど・・・。木綿豆腐の簡単水切り方法|加熱時間は?木綿豆腐の水切りの方法は作る人によってじゃっかんやり方が変わると思います。あくまで私がやっている方法です。まああまり話すこともないほどシンプルなのですが、豆腐をキッチンペーパーで包んだのち、耐熱皿において加熱するだけで...

木綿豆腐の冷凍方法についてのお話です。木綿豆腐を冷凍保存したのちの料理への活用方法なども必見です。木綿豆腐の冷凍方法木綿豆腐の冷凍方法に関しては【豆腐の冷凍保存方法】の記事にて解説させて頂いている通りです。とくに木綿豆腐だからといって特別な処理が必要ということはありません。木綿豆腐を冷凍保存したら・・・木綿豆腐というか豆腐を冷凍保存したら高野豆腐のようになりますね。解凍しても冷凍前のようななめらか...

木綿豆腐一丁のグラムは何グラムですか?という疑問に対する回答です。木綿豆腐一丁のグラムう〜んこれはちょっと難しい質問です。何故なら木綿豆腐一丁といっても一丁の重さに定義はなく、地域や商品によって違ってくるからです。丁というのは確定した単位ではないのですね。大体300~400gくらいが平均みたいですが、地域によっては1kgくらいで売られているところもあるそうですし、本当に豆腐それぞれって感じです。※...

page top