ひじき入り豆腐ハンバーグの簡単レシピ

ひじき入り豆腐ハンバーグの簡単レシピ

ひじき入り豆腐ハンバーグの栄養面での魅力や簡単レシピを紹介します。

 

ひじき入り豆腐ハンバーグの栄養

豆腐ハンバーグにひじきを入れることで、豆腐のたんぱく質に加えて豊富な食物繊維やマグネシウムを摂取できます。またマグネシウムというのはカルシウムの吸収効率を高める効果があることから、カルシウム豊富な豆腐との相性は抜群です。

 

ダイエットにも!朝のエネルギー源に!

また栄養価が高いながら低カロリーですのでダイエット食品にも向いています。ヘルシーでありながらひじきに豊富に含まれている鉄分は貧血やスタミナ不足を防ぐ効果もありますので、朝のエネルギー補給食としてもおすすめできます。朝から普通のハンバーグは重いですが、ひじき豆腐ハンバーグならお腹に負担にもなりません。多めに作って冷凍しておけば朝の時間のない時でもチンしてすぐに食べられます。

 

ひじき入り豆腐ハンバーグのレシピ

 

ひじき豆腐ハンバーグ~クックパッドより~

木綿豆腐に乾燥ひじき、鶏ひきにくにしいたけ、人参と肉料理でありながら栄養満点です。子供も喜びそうですね。

 

ひじき入り豆腐ハンバーグ和風おろしソース~クックパッドより~

和風おろしソースを使ったひじき入り豆腐ハンバーグのレシピですね。具だくさんでありながらヘルシーというのが何ともぜいたくです。

 

 

ひじき入り豆腐ハンバーグのポイント

  • 肉の代わりにひじきを入れてダイエット料理にしてもOK
  • ひじきハンバーグには照り焼きのタレが相性抜群!
  • ひじきは乾燥ひじきを使い水で戻し水気をとっておこう。
<スポンサーリンク>

関連ページ

豆腐ハンバーグに合うソース(たれ)とは
豆腐ハンバーグに相性抜群のソース(たれ)やそのレシピを紹介させて頂いています。
豆腐ハンバーグは冷凍保存できる?期間は?
豆腐ハンバーグの保存について「冷凍保存できるの?」「冷凍保存できる期間は?」などなど冷凍保存に関する疑問をお持ちの方が多いようです。というわけで今回は豆腐ハンバーグの冷凍保存というテーマでお話しています。
冷凍豆腐ハンバーグの焼き方
冷凍豆腐ハンバーグの焼き方を紹介しています。豆腐ハンバーグは焼いてから冷凍すべき?そのまま生のまま?などの疑問にお答えします。
離乳食の肉なし豆腐ハンバーグのポイント
肉なしの豆腐ハンバーグは離乳食の初期の料理としておすすめですね。今回は肉なしの豆腐ハンバーグのレシピを紹介しています。
離乳食の豆腐ハンバーグの後期・中期の人気レシピ
ふんわり低カロリーでお腹への負担も少ない豆腐ハンバーグは離乳食としても人気です。今回はそんな豆腐ハンバーグの人気レシピのご紹介です。後期用のレシピと中期用レシピそれぞれ紹介しています。
離乳食の豆腐ハンバーグを冷凍保存するなら
離乳食としての豆腐ハンバーグを冷凍保存する場合の注意点について解説しています。赤ちゃんのために豆腐ハンバーグを作ったけど、保存方法に困っているという方は参考にしてください。
当サイトについて

ひじき入り豆腐ハンバーグの簡単レシピ


当サイトでは「豆腐」についての情報をまとめています。様々な豆腐の健康効果や作り方、美味しい食べ方などなど、豆腐に関することならかなり充実しています。

<スポンサーリンク>

当サイトについて

サイト内カテゴリ


 
トップページ