豆腐を水で保存

豆腐を水で保存

豆腐を水で保存することについてです。保存の方法や注意点などについてお話しています。

 

 

水で保存するケース

豆腐を水で保存するケースというのは以下のような場合ですね。

 

  • 豆腐屋さんでパックに入っていない豆腐を買った場合。
  • 開封したたくさんの豆腐を食べきれなかった場合。

 

上記のような理由で水で保存しなければいけない場合は、タッパなど密閉性の高い容器に豆腐を入れて、水を豆腐が浸かるくらいまで浸したのちに冷蔵庫で保存するようにしてください。

 

水で保存する場合の注意点

このように保存することで開封後であっても2~3日程度までは日持ちするかと思います。ただ毎日水は交換するようにしてください。使用する水は水道水でも大丈夫です。

 

水で保存すると劣化する?

水につけっぱなしにしているとどうしても豆腐の旨味が水に溶け込んでしまうので味は落ちてしまいます。美味しく食べるためにはやはり早めに食べるのが一番です。
水に浸したくない場合はお皿にのっけて上から空気に触れないようにラップをかけるというのも1つの手です。いずれにせよ豆腐にとって空気は敵ですから何らかの形で空気に触れないようにしましょう。

<スポンサーリンク>
page top