豆腐は腐る?見分け方とは

豆腐は腐る?見分け方とは

豆腐というのは腐るものなのでしょうか。また腐るとしたら腐っているのと腐っていないのの見分け方はどうすればいいのでしょうか。

 

 

豆腐は腐ります

結論からいってしまえば豆腐は生ものですので保存状態が悪かったり、消費期限を大きく過ぎてしまったりしたら菌が繁殖して腐る可能性は高くなるでしょう。豆腐を腐らせないための保存方法に関しては【豆腐の保存方法】の記事にて詳しく紹介させていただいているので参考にして頂ければ幸いです。

 

腐った豆腐の見分け方

豆腐は腐ったら以下のような変化が出始めます。

 

  • 酸っぱい臭いがしている
  • パックが膨張する
  • 色が黄色くなっている
  • 糸をひいている
  • 表面がねばついている

 

何日か常温保存してしまった、消費期限を過ぎてしまった、賞味期限を大きく過ぎてしまった、水を変えるのを忘れていた・・・このような場合は食べる前に上記のような変化がないかどうか確認してください。明らかに腐りかけの状態だとわかったら例え火を通したとしても食べないほうがいいでしょう。

 

豆腐は美味しさの面からみても鮮度が一番ですから買ったらできるだけ早く食べるようにしましょう。

<スポンサーリンク>
page top