豆腐の保存方法

豆腐の保存方法

豆腐の劣化を防ぐ、長持ちさせるための保存方法を紹介しています。間違った保存方法で豆腐を台無しにしないように注意しましょう!

 

 

未開封の場合

まず未開封の豆腐の場合は冷蔵庫で保存してください。生ものですので常温保存は劣化を早める原因になります。とくに夏場の常温保存は菌の繁殖速度がかなり早いですのでご注意を。

 

開封した場合

一度開封した場合はなるべく当日中に食べるようにしてください。豆腐のような生もの開封後の劣化や雑菌の繁殖スピードはかなり早いですので注意。賞味期限や消費期限は開封した時点で意味のないものになります。

 

食べきれなかった場合

やむなく食べきれなかったなどの理由で開封後に保存しなければいけない場合はタッパなど密閉性の高い容器にいれて、水を豆腐が浸かるくらいまで浸したのちに冷蔵庫で保存するようにしてください。この場合は消費期限内に食べるようにしましょう。

 

水は毎日取り換えるようにしましょう。2~3日程度までは日持ちするかと思います。

 

豆腐を食べる前に

冷蔵庫で保存していた豆腐を食べる場合は、食べる少し前に冷蔵庫から出しておくようにしましょう。豆腐は冷えすぎると豆腐本来の味や風味が抑えられてしまいます。

<スポンサーリンク>
page top