豆腐とは

豆腐の栄養成分記事一覧

豆腐は低カロリーの割にはとても栄養価が高い食べ物です。今回は豆腐の栄養価について知って頂くためにどんな栄養成分が含まれており、それぞれが私たちの体にもたらす良い影響について紹介したいと思います。豆腐に豊富な栄養成分一覧(木綿豆腐の例)たんぱく質(5.0g/100g)豆腐に含まれている豊富なたんぱく質は私たちの体(筋肉や血液)には欠かせない重要な栄養素です。たんぱく質が持っている「人間の構成に近いア...

納豆も豆腐も同じ大豆からつくられる加工食品です。でもということは豆腐も納豆も栄養に関しては違いがないということなのでしょうか?納豆にあって豆腐にないものナットウキナーゼ納豆にあって豆腐にないものの代表的なものにナットウキナーゼがありますね。納豆のネバネバの部分に含まれているたんぱく質分解酵素のことです。このナットウキナーゼには血栓を溶解する作用があり、高血圧や動脈硬化といった生活習慣病の予防に効果...

人間の体の薬20%を構成しているたんぱく質。筋肉や血液をつくるには欠かせない栄養素です。食物から摂取することは健康を維持するうえで非常に大切です。今回は豆腐のたんぱく質含有量やその効果についてのお話です。豆腐のたんぱく質含有量豆腐のたんぱく質含有量は以下のようになっています。種類別100gあたりのたんぱく質含有量木綿豆腐:7g絹ごし:4.9g充填豆腐:5gたんぱく質を最も多く含んでいるのは木綿豆腐...

豆腐に含まれているビタミンB1についてのお話です。豆腐にはどれくらい含まれているのか、どのような効果があるのかなどなど。ビタミンB1とはビタミンB1というのは水に溶ける水溶性ビタミンの1つです。ビタミンB1は糖質の代謝を高め、疲労物質が蓄積するのを防いでくれる効果があります。「疲労回復のビタミン」とも呼ばれています。また脳は糖質を栄養源として使っているので脳神経の正常な働きにも関与しています。ビタ...

豆腐と豆乳の栄養の違いについて解説しています。どちらも同じ大豆から作られたものですが、栄養価に違いはあるのでしょうか。豆腐とは豆乳から作られるそもそも豆腐というのは豆乳をにがり(凝固材)を用いて固めたものです。豆乳と豆腐は固めてあるかいないかの違いで同じ食品といっても問題ありません。ただ豆腐というのはようは豆乳を凝縮して作ったものですので、栄養価の面ではほとんどの項目で豆腐が上です。より多くの栄養...

page top