豆腐を夜食におすすめする理由

豆腐を夜食におすすめする理由

夜遅くまでの受験勉強や資格勉強。どうしても小腹がすいて集中力が欠けてくることもありますよね。だけど夜食は太りやすいということもあり抵抗がある方も多いでしょう。そんな人におすすめなのが豆腐です。

 

 

夜食が太るといわれる理由

まず夜食が太るといわれるのは単純にカロリー過多が原因です。夕飯を食べた上で寝る前にも食べるのですから、当然といえば当然の話です。なので夜食=太るではなく、夜食を食べることで摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうので太るのです。

 

例えばカップラーメンなんて夜食の定番ですが、あれはかなり油も多くカロリーが高いです。なのであんなものをしょっちゅう食べる習慣があれば当然太ります・・・。

 

よく夜中の時間帯に食べるから太るなんていわれますが、時間帯と太りやすさの相関性を証明した研究データは調べた限りではありませんでした。

 

逆にいえば摂取カロリーと消費カロリーのバランスさえとれていれば夜食を食べても太らないのです。

 

夜食に豆腐をおすすめする理由

豆腐は高タンパクなのですが、とにかく低カロリーなので食べても太りにくい食べ物です。少なくとも豆腐を夜に一丁くらい食べたところで摂取カロリーと消費カロリーのバランスを大きく崩すほど影響を与えることはないでしょう。もしも太るとしたらそれは夜食のせいではなく、夕飯の内容が原因の可能性が高いです。

 

豆腐の食べ方

お茶漬けのご飯の代わりに豆腐を入れて食べると美味しいですよ。低カロリーなだけでなく体も温まり集中力もあがります。

<スポンサーリンク>
page top