豆腐の糖質(炭水化物)量は?|糖質制限の問題点

豆腐の糖質(炭水化物)量は?|糖質制限の問題点

豆腐の糖質量を気にされる方が多いようです。今回は豆腐に含まれる糖質量について調べた結果をまとめています。

 

 

豆腐の糖質量

糖質をチェックするには食品の炭水化物量の表示をチェックするようにしましょう。炭水化物というのは糖質と食物繊維の総称のことです。炭水化物の摂取量が多いということは当然糖質の摂取量の多いということになります。そして豆腐の炭水化物量は以下のようになっています

 

豆腐に含まれる炭水化物の量

  • 凍り豆腐(乾):5.7
  • 豆腐(絹ごし):2.0
  • 豆腐(木綿):1.6
  • 豆腐(焼き):1.0
  • 厚揚げ/生揚げ:0.9

【参考文献:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/carb.html

 

炭水化物制限ダイエットは問題?

上記のとおり豆腐の炭水化物含有量は非常に少ないため糖質制限食にしている人は多いですよね。ですが過度な糖質制限は問題点も指摘されているのでやるなら色々注意しなければいけません。

 

人間の脳の栄養源はブドウ糖ですので、糖質は生きていく上で必要不可欠です。なので人間の体の仕組みで、炭水化物が足りなくなってしまえばたんぱく質を分解して糖質を得ようとします。

 

たんぱく質を無理に糖化すれば今度は副生物による肝臓負担が大きくなるリスクがはらんでいます。

 

炭水化物制限というのは本来糖尿病治療の食事療法として採用されるものですので、ダイエットでは別の方法を活用したほうがいいという指摘もあります。

<スポンサーリンク>
page top