豆腐と納豆のダイエット効果

豆腐と納豆のダイエット効果

納豆と豆腐のダイエット効果について比較しています。

 

 

豆腐と納豆の栄養価

豆腐の納豆も同じ大豆食品です。ただ同じ大豆食品でも豆腐というのは大豆の汁である豆乳を凝固させたもの、大豆を納豆菌で発酵させてつくったものが納豆です。同じ大豆からつくったものですが、大豆そのものを使っている納豆のほうが栄養価は上です。どの栄養成分がどれくらい差があるのかというのは【納豆と豆腐の栄養の違い】の表で確認していただければと思います。

 

効果の違い

リンク先の記事の表を見て頂ければ健康効果を期待するのなら納豆のほうが高い効果が期待できるのがわかると思います。ただダイエットという面でみれば納豆というのは意外にカロリーが高いですので、豆腐のほうが向いているのではと思います。

 

※納豆と豆腐のカロリーの違い

  • 納豆:100g200kcal
  • 豆腐(絹ごし):100g56kcal

【参考文献:豆のカロリー:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/g_mame.html

 

とはいえダイエットというのは単純にカロリーを絞ればうまくいくというものでもなく、食べ物でいかに代謝をあげたり、脂肪を燃やすかという観点を持つことも大切でしょう。何か1つに栄養が偏ってしまえば基礎代謝が低下し、逆に痩せにくい体になったり病気の原因になってしまったりするので注意が必要です。

 

納豆のダイエット効果について

納豆もナットウキナーゼという栄養素が血液をサラサラにしたり、豊富な食物繊維が血糖値上昇を抑えたりなど、代謝アップに効果が期待できる作用があります。納豆のダイエット効果については以下のサイトが詳しいので参考にしてみてください。

 

※参考サイト:納豆のダイエット効果(別サイトが開きます)
<スポンサーリンク>
page top