豆腐のビタミンは美肌にいい?

豆腐のビタミンは美肌にいい?

豆腐にはタンパク質の他にもいろいろなビタミン・ミネラルが入っています。今回は大豆の具体的な栄養素を見ていきましょう。

 

豆腐には良質なたんぱく質とイソフラボンが入っています

 

豆腐には良質なたんぱく質が含まれていますが、豆腐にすることで大豆では消化しづらかった栄養素を吸収できるようになっています。消化しづらい繊維質もおからとしてわかれているので、吸収スピードが速いのも特徴です。

 

さらに、豆腐に入っている成分と言えばイソフラボン。イソフラボンは体内で女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと同じ働きをする植物性エストロゲンでもあります。肌をきれいにするほかストレスを軽減する効果も期待できます。

 

豆腐にはこんなビタミンが入っています

 

さらに、豆腐にはビタミンB1,B2、B3(ナイアシン)、Eが含まれています。
ビタミンB1は皮膚や粘膜を健康にする効果があるほか、糖質をエネルギーに変える手助けをしてくれます。
ビタミンB2も同じく皮膚や粘膜の健康維持に寄与し、エネルギー源を代謝するために使われる成分です。尿の黄色はこの色です。
ビタミンB3は皮膚炎や下痢を引き起こすべラグらという症状を防いでくれるほか、エネルギー源分解酵素の働きを助けます。
そしてビタミンEは脂質の酸化を防いでくれるので、動脈硬化を防止します。

 

 

豆腐を摂るときは、たんぱく質だけでなく、こんなビタミンが入っていることも意識しながら食べましょう。他にもカルシウム、リン、カリウム、マグネシウムなどの必要なミネラルも摂ることができます。

 

<スポンサーリンク>

関連ページ

豆腐ご飯のダイエット効果は?
豆腐ご飯ダイエットの効果や方法について紹介しています。
豆腐ダイエットやり方
豆腐ダイエットのやり方を紹介しています。栄養価が高いのにヘルシーな豆腐はダイエット食品として人気ですが、豆腐を使ったダイエットはどのようなやり方をすればいいのでしょうか。
夕飯豆腐ダイエットのメリット
夕飯豆腐ダイエットの効果やそのメリットについて紹介しています。なぜあえて夜に豆腐ダイエットなのでしょうか。
豆腐1丁のカロリーは?
豆腐1丁のカロリーはどれくらいなのか、ダイエット中の方や健康上の理由でカロリー計算が必要な方には必要な情報ですよね。
豆腐と納豆のダイエット効果
納豆と豆腐のダイエット効果について比較しています。
麻婆豆腐ダイエットの効果は?
マーボー豆腐は豆腐料理の代表的な存在です。豆腐を利用した料理は低カロリーとしてダイエットに効果的として紹介されることも多いのですが、麻婆豆腐のダイエット効果に関してはどうなのでしょうか。
豆腐の糖質(炭水化物)量は?|糖質制限の問題点
豆腐の糖質量を気にされる方が多いようです。今回は豆腐に含まれる糖質量について調べた結果をまとめています。
豆腐を夜食におすすめする理由
夜遅くまでの受験勉強や資格勉強。どうしても小腹がすいて集中力が欠けてくることもありますよね。だけど夜食は太りやすいということもあり抵抗がある方も多いでしょう。そんな人におすすめなのが豆腐です。
豆腐ダイエットの危険性
豆腐ダイエットはやり方を一歩間違えると逆に健康を損なう危険性もあるみたいです。今回は豆腐ダイエットの危険性について調べた結果をまとめます。
豆腐ダイエットの料理
豆腐ダイエットのやり方の1つとして、豆腐を料理にフル活用するというものがありますね。豆腐は色々な食材と相性がいいですので料理のバリエーションも様々です。今回は豆腐ダイエットに向いている豆腐料理を紹介したいと思います。
豆腐ハンバーグのダイエット効果は?
豆腐ハンバーグは「ダイエット中だけど肉が食べたい・・・!」そんな時に是非おすすめしたい料理です。豆腐を利用した料理は低カロリーとしてダイエットに効果的として紹介されることも多いのですが、豆腐ハンバーグのダイエット効果に関してはどうなのでしょうか。
豆腐ダイエットの成功談
私の豆腐ダイエットの成功談を紹介しています。これから豆腐ダイエットに挑戦しようという方の参考になれば幸いです。
豆腐を食べ過ぎると太るってほんと?
低カロリーがうれしい豆腐ですが、いくら食べても太らないわけではありません。良質なたんぱく質をたくさん含んでいるということはそれなりのカロリーもあります。
当サイトについて

豆腐のビタミンは美肌にいい?


当サイトでは「豆腐」についての情報をまとめています。様々な豆腐の健康効果や作り方、美味しい食べ方などなど、豆腐に関することならかなり充実しています。

<スポンサーリンク>

当サイトについて

サイト内カテゴリ


 
トップページ