材料はたったの3つ、こんなに簡単な豆腐生チョコ

材料はたったの3つ、こんなに簡単な豆腐生チョコ

「豆腐生チョコ」をご存知ですか?佐賀県にある三原豆腐店の商品ですが、普通のチョコの他に抹茶とラムレーズンまで売られています。いったいどんなものなのでしょうか?

 

 

豆腐生チョコと三原豆腐店

三原豆腐店は佐賀県にある豆腐屋さん。昭和34年から続く伝統あるお店でありながら、ウェブサイトはオシャレで現代的です。

 

佐賀の大地で育った大豆「ふくゆたか」をふんだんに使っているのが特徴で、豆腐をもっと多くの人に知ってもらいたいとこの企画が始まりました。豆腐生チョコはコーヒーやワイン、ウイスキーと合わせるのもおすすめだそうです。

 

豆腐生チョコってどうやって作るの?

 

このように書くと堀江貴文さんが開発したように見えますが、実は豆腐生チョコ自体はネット上でもよく知られたスイーツでした。つまり、豆腐チョコは自分で作ることができます。

 

材料は豆腐とチョコレートと、ココアだけ。これなら、料理に自信がなくても作れそうです。まずはチョコレートを溶かし、絹ごし豆腐をつぶし、混ぜる。

 

成型した後にココアパウダーをまぶせば、あっという間に完成です。フードプロセッサーもいりません。また、豆腐の量はお好みで使えばよいので豆腐が多めのチョコも少なめのチョコも作れます。

 

 

 

豆腐生チョコは簡単に作れて、アトラクションがあって、しかもヘルシーです。初めての手作りチョコとしては挑戦しやすい一品です。

<スポンサーリンク>
page top