一晩で豆腐がチーズになる?手軽でおいしい塩豆腐のつくり方

一晩で豆腐がチーズになる?手軽でおいしい塩豆腐のつくり方

最近、「塩豆腐」が話題になっています。豆腐を軽く塩漬けにしたものですが、適度に固くなってまるでチーズのように楽しむことができるようです。

 

 

塩豆腐を作るのはこんなに簡単

 

塩豆腐は、豆腐に小さじ1杯の塩を擦り付けて、1番以上寝かせるだけ。そうすると塩味がしみこみ、余分な水分が出てきます。この時、たくさんの水分が出てくるのでキッチンペーパーを2〜3回変えるといいでしょう。豆腐は水切りをすると3分の1ほどづ異聞がなくなりますが、塩豆腐はさらに硬くなります。

 

水分が減るので、塩豆腐の味わいは濃厚。固さもちょうど良いのでチーズのように切ることができます。

 

そのままでも、料理に使ってもおいしい塩豆腐

 

塩豆腐を作るとき塩を増やしたり塩工事を使ったりすることでより固く、チーズに近い食感の塩豆腐を作ることができます。他にも、みそ漬けにするバリエーションもあるようです。

 

ネット上に挙げられている料理を見てみても、チーズの代わりに使っている例が多く見られます。そのまま切って食べるもよし、カプレーゼにするもよしの塩豆腐。中にはクリームチーズの代わりにする方も見られました。

 

さらに凝った使い方では、和え物やグラタンに使われます。塩豆腐を使うことで他の調味料の使用を抑えられる一面もあるようです。

 

 

 

豆腐を塩味にしただけと思いがちな塩豆腐ですが、食感も味も普通の豆腐とは別物と言えるくらい変わります。簡単なので、気になったら試してみましょう

<スポンサーリンク>
page top