豆腐そうめんは本当においしいの?レビューを調べてみました

豆腐そうめんは本当においしいの?レビューを調べてみました

ダイエットのために糖質を抑えたい。けど、おいしいものはあきらめたくない。そんな時ふと目に入るとうふそうめん風ですが、本当においしいのか。ネットユーザーの声を調べてみました。

 

 

とうふそうめん風ってなんだ?

 

とうふそうめん風とは紀文という会社から出されている商品で、要するにそうめんのように細くなっている豆腐です。決してそうめんではないので「とうふそうめん風」となっているのがある意味謙虚ですね。この会社は他にも糖質の少ない食品を販売しており、他にはこんにゃくの麺や豆腐ハンバーグを手掛けています。とうふそうめん風は1食僅か70kcalしかありません。普通のそうめんが190kcalあることからその低カロリーさが分かります。

 

やはり、そうめんと同じというわけにはいかないようです

 

食べた人のレビューを調べてみると、とうふそうめん風はそうめんよりも腰が弱いので、ゆでたてのそうめんを期待すると、物足りなさを感じてしまうようです。しかし、そうめんと同じような清涼感やのど越しは楽しめるので、糖質を制限する中での選択肢として、有力と見ます。糖質ゼロのこんにゃく麺よりは美味しく食べられるようです。

 

とうふそうめん風は通常のタレの他にごまだれもあり、麺はたまご豆腐もラインナップされています。

 

 

 

糖質を減らすことは、脂肪を減らしより健康な体作りに重要です。しかし、糖質は脳を動かすためには絶対に必要な栄養なので、体重を大きく減らしたいときでも少しは食べるようにしましょう。

<スポンサーリンク>
page top