豆腐の種類と特徴/とうふ.com

納豆入り麻婆豆腐は美味しい&健康に良い

麻婆豆腐に納豆を入れる。そんなレシピも最近は珍しくないものです。そもそも料理に納豆を入れること自体に抵抗がある、そんなあなたに読んでいただきたい情報をお伝えします。

 

 

納豆はひき肉の代わりに入れる

納豆が好きという方はもちろん、変わった麻婆豆腐を食べたいという方にもお勧めの納豆ですが、ネット上に公開されているレシピを見ると多くの人はひき肉の代わりに使っています。

 

納豆とひき肉を比べた時、納豆の方が低カロリーであることは言うまでもありませんし納豆にしかない成分も入っています。

 

つまり、納豆入り麻婆豆腐は普通の麻婆豆腐よりもヘルシーであることが考えられます。しかも、ひき肉のように炒め加減が難しいわけでもないので調理も簡単になります。

 

納豆を入れる時はよくかき混ぜると粘り気が増します

納豆入り麻婆豆腐に使われる納豆はおおむね粒納豆。食べごたえも十分です。納豆の粘り気を出したいときはよくかき混ぜ、あまり粘りがいらない時はさっとかき混ぜます。

 

しかし、納豆の粘りは塩分で切られてしまうので、普通に食べるくらいはかき混ぜてから入れることをおすすめします。麻婆豆腐のもとは市販のものでも良いですし、和風や韓国風でもよく合います。トッピングには分葱や白髪ねぎを乗せます。

 

 

 

ヘルシーで食べごたえのある熱湯家り麻婆豆腐ですが、納豆の味はするので納豆が好きな方にこそお勧めできます。麻婆豆腐の他にマーボーナスにしてもいいでしょう。巷には納豆入り麻婆豆腐のもともあるようです。

<スポンサーリンク>
page top