豆腐の種類と特徴/とうふ.com

あまったそうめんに麻婆豆腐をかけるだけ、手軽でおいしい麻婆そうめんとは

ひんやりと美味しいそうめんは夏の定番アイテム。しかし、いつもそうめんばかりでは飽きてしまいます。そこで、食べごたえばっちりの麻婆そうめんはいかがでしょうか?

 

 

そうめんに麻婆豆腐を乗せるだけ

そうめんが余ってしまった、でも飽きてしまって食べる気が起きない。そんな時には麻婆そうめんがおすすめです。特別な作業は必要なし。ただ、そうめんに麻婆豆腐を乗せるだけです。油が多く味の濃い麻婆豆腐がそうめんに良くマッチします。

 

麻婆そうめんの作り方は比較的自由です。好みに合わせてそうめんのつゆを使ったり、麻婆豆腐も冷たくしてみたりと人によってバリエーションが見られます。

 

さらには、麻婆豆腐を作らなくても麻婆豆腐のもとさえあればそのままトッピングに使うことができます。ひき肉を追加して濃く煮詰めれば肉みそのように使えるでしょう。

 

麻婆豆腐のつけだれや麻婆茄子そうめんもあり

他にはそうめんのつけ汁に麻婆豆腐のもとを使ってもいいでしょう。この時は水やスープで麻婆豆腐のもとを伸ばします。さらっと食べたいときにお勧めです。

 

そして、夏野菜をたくさん食べたいときは麻婆茄子がおすすめです。茄子にはカルシウム、鉄分、カリウムと言ったミネラルとポリフェノールが入っています。夏バテを防止する効果もある食材です。さらに、ピーマンやシメジをプラスするとよいアクセントになります。

 

 

 

麻婆豆腐はそうめんに飽きた時の救世主。どちらも作り過ぎた時には一度に消費できる効率的なメニューでもあります。

<スポンサーリンク>
page top