豆腐の種類と特徴/とうふ.com

卵を使った麻婆豆腐のアレンジをしてみよう

麻婆豆腐のアレンジとして定番の卵、麻婆豆腐の具として使うだけでなく麻婆豆腐のもとと合わせることで簡単料理が作れます。

 

 

こんなにおいしい卵入り麻婆豆腐

 

麻婆豆腐に卵を入れる時はとき卵を使います。とき卵はゆるく加熱するとトロトロに、しっかり加熱するとふわふわになります。豆腐とひき肉にもう一つ食感がプラスできます。さらに卵を多めに入れて麻婆豆腐を卵とじにするのもおいしいです。卵を入れることで片栗粉とはまた違ったとろみを出せるほか、卵のたんぱく質によって麻婆豆腐の辛さが抑えられます。子供にも嬉しいアレンジメニューと言えますね。
卵とじにしたい場合は一人当たり卵ひとつを使えばできますし、場合によっては片栗粉なしでとろみをつけることもできます。

 

麻婆豆腐のもとと卵で簡単アレンジ

 

麻婆豆腐のもとと卵を使うと、手軽でおいしい料理が作れますがこちらもとき卵を使います。卵はただ混ぜるだけなので調理が簡単なのもうれしいところです。アレンジとしては大きくスープのもととして使う方法、炒め物として作る方法、オムレツを作る方法があります。スープとして使うときはご飯を入れると雑炊に早変わりします。
丼ものを作るときは、天津飯のようにトロトロの卵と麻婆豆腐のもとを混ぜて使う他、麻婆豆腐のもととご飯を和えてから、卵をかけるのもおいしいです。

 

 

 

卵は美味しく手軽なアレンジができるので、何か一つプラスしたいときには非常におすすめです。

<スポンサーリンク>
page top