豆腐の種類と特徴/とうふ.com

麻婆豆腐に具材をプラスするなら何がいい?

麻婆豆腐の具材はひき肉と豆腐だけ。たまには他の具材も入れてみたいですよね。そこで、どんな具材を入れるとおいしく食べられるのかを考えてみました。

 

 

麻婆茄子や麻婆春雨もアレンジ料理としてできた

麻婆豆腐のアレンジレシピはいろいろありますが、麻婆豆腐や麻婆春雨だって日本で生まれた料理ですし、麻婆豆腐ですら日本と中国では作り方が違います。
日本の麻婆豆腐は中国の麻婆豆腐から花椒を無くし、辛さをマイルドにしてショウガと味噌を加えています。麻婆茄子や麻婆春雨に至っては同じような餡に別の具材を入れてみようと派生したものです。とくに、麻婆春雨に至っては20世紀末とかなり最近に作られた料理なのです。このように、あえて豆腐を入れないというアレンジすら麻婆豆腐には許されます。自由な発想でアレンジしてみましょう。

 

栄養も食べごたえもある五目野菜麻婆豆腐はいかが?

 

麻婆豆腐に入れる具材としては、卵、チーズ、トマト、ホウレンソウ、キノコなどが挙げられます。どうせなら一皿でたくさん栄養が取れるように、複数の野菜を入れるのもいいかもしれません。野菜をすべてさいの目切りにすれば混ぜやすくなります。野菜入り麻婆豆腐で補いたい栄養は、ビタミンAとビタミンCです。これが入っている野菜を使いましょう。さらにビタミンDも少ないためきくらげで補うこともおすすめです。

 

 

 

麻婆豆腐はアレンジレシピが多く具材も自由です。中華という枠から離れたオリジナルメニューを考えてみましょう。

<スポンサーリンク>
page top