豆腐の種類と特徴/とうふ.com

麻婆豆腐ってどう保存するの?日持ちはどのくらい?

普段何気なく買う豆腐ですが、そういえば豆腐ってどのくらい日持ちがするのでしょうか?加熱して麻婆豆腐にするのも一つの手ですが、麻婆豆腐の日持ちもあまり長くはないようです。

 

 

豆腐はその日のうちに使い切るのが原則

豆腐は加工食品ですが、だからと言って日持ちするわけではありません。パックに入ったままでも長くて1週間、開封したものであれば持って2日です。

 

それ以上たつと色は黄ばみ、においもきつくなり、終いには粘り気が出てきます。これでは食べる気も起きません。基本的にはその日のうちに食べきります。

 

離乳食に使う場合でも残りは料理に使いましょう。豆腐を長持ちさせるためには毎日湯通しすることですが、それでも3日は置かない方がいいでしょう。

 

消費期限が切れた豆腐を食べる時もとりあえず加熱が必要です、麻婆豆腐にするのも一つの手段と言えます。

 

麻婆豆腐の保存期間も1日以内がベスト

麻婆豆腐にすれば日持ちするのか?そんなわけはありません。むしろ調理した方が日持ちしなくなってしまい、数時間でも劣化しています。

 

とにかく冷蔵保存を原則として1〜2日。その間に水分が出てくる覚悟もしておきましょう。

 

冷凍という方法も考えられますが、豆腐を冷凍すると食感が様変わりしてしまいます。それでも良ければ冷凍した方が日持ちします。

 

 

 

どのような形であれ使い切れなかった豆腐を食べる時は安全のために加熱をしましょう。麻婆豆腐の場合も一緒です。菌は見えなくても繁殖しています。

<スポンサーリンク>
page top