豆腐の種類と特徴/とうふ.com

肉なしでも美味しい麻婆豆腐を作れる代用品はこちら

麻婆豆腐のためにひき肉を買うのがめんどくさい、もはや肉なしの麻婆豆腐を作りたい、球には違う具材を使いたい。そんな時に役立つ方法を紹介します。

 

 

ひき肉が無い時はこんな肉を使う

 

麻婆豆腐の具材は豆腐とひき肉。それ以外の具材はあくまで薬味や調味料でしかありません。そのためひき肉の代わりに別の肉を使うと良くも悪くも味わいが大きく変わります。
たとえば、ひき肉がなければ豚小間肉を小さく切る方法があります。粗挽き肉のように細かくする必要はありませんが、小さめに切ったほうが麻婆豆腐らしさを出せます。ひき肉より油が少ないので、あっさりとした味わいになります。

 

肉なしでも美味しい麻婆豆腐のつくり方

 

どうせなら、動物性たんぱく質なしの麻婆豆腐を作りたい。そんな時は歯ごたえのある「ひき肉もどき」を作りましょう。植物でかつ歯ごたえのあるものと言えばなんでしょう。
まず、候補に挙がるのは豆腐です。豆腐を冷凍する、または高野豆腐を使えばひき肉のような歯ごたえを出すことができます。次に麩もおすすめです。固さを調節すれば立派な肉もどきになります。
ひき肉らしい食感にこだわらないとすれば納豆もいいでしょう。においや味はそのままですが食べごたえは十分です。旨みを出すという目的ならキノコを代わりに使うのもおすすめです。

 

 

 

たとえ肉を使わなくても満足できる麻婆豆腐は作れます。よりヘルシーな食事を望まれる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

<スポンサーリンク>
page top