豆腐の種類と特徴/とうふ.com

太る?痩せる?知っておきたい麻婆豆腐の効能

麻婆豆腐はカロリーが高めで太ると言われている反面、ダイエットに良い成分も含まれています。実際のところ、麻婆豆腐は太るもとなのでしょうか?

 

 

麻婆豆腐のカロリーは意外と高い

 

麻婆豆腐のカロリーは大体340kcal程度と言われています。豆腐が主な具材なのにどうして?と思いますが、豆腐の分は80kcalほどなのでのこりは他の材料です。まず、カロリーの高い要因その位置はひき肉です。ひき肉は1人前あたりおよそ50g使われているので、カロリーは100kcalほどです。中には脂身の多い部分をたくさん使ったひき肉もあります。
そして、もう一つの要因は油です。麻婆豆腐に使う油は多めで、たっぷりの油を使うことで肉やスパイスを焦がさずに炒めることができます。実際に調理するときも各工程で1分近く時間をかけると香ばしい麻婆豆腐に仕上がります。

 

少なくとも、麻婆豆腐で痩せることは無い

 

確かに麻婆豆腐にはエネルギーの代謝を助けるビタミンB1や脂肪燃焼に役立つイソフラボン、さらには血行を良くするカプサイシンなどダイエットに役立つ成分が入っているので適量なら痩身や美容に効果がありそうです。しかし、どんなものでもカロリーオーバーを引き起こしては元も子もありません。
さらに言ってしまえば豆腐でさえ食べ過ぎると太ってしまいますし、イソフラボンの過剰摂取で体調不良を引き起こす危険だってあります。

 

 

 

どんなものでも良い点と悪い点があるのでそれを踏まえてバランスの良い食生活を作っていきましょう。

<スポンサーリンク>
page top