玉子豆腐と茶碗蒸しの違い

玉子豆腐と茶碗蒸しの違い

玉子豆腐も茶碗蒸しも器が違うだけで同じような味な気がしますが、原料やその他の部分で何か違いはあるのでしょうか。

 

 

原材料の違い?

基本的な原材料はほとんど同じといっていいでしょう。どちらも出し汁に醤油、玉子液などを入れて蒸してつくります。なので両者味は非常に近いです。

 

ダシの割合の違い

ただそのダシの割合や具材の有無が最大の違いではないでしょうか。はっきりとした決まりがあるわけではないのですが、茶碗蒸しはだしが玉子の量に対して4~5の高い割合で入っています。それに対して玉子豆腐というのは1~2くらいの低い割合です。

 

固さの違い

ダシの割合が違う分、卵豆腐と茶碗蒸しでは固さが違ってきますよね。茶碗蒸しはとろとろ柔らかく、玉子豆腐は比較して固めです。あと出し汁が多い分茶碗蒸しは味も濃いですよね。玉子豆腐は出し汁少なめですので、味が薄めなので後からタレをつけて食べるケースが多いです。

 

具材の有無

ただ高い割合で作ったとしても玉子豆腐は作れるので、やはり具材の有り無しが大きな違いだと思いますね。茶碗蒸しにはエビやら鶏肉やらギンナンやら椎茸やら色々入っています。あとは茶碗蒸しは温かい、玉子豆腐は冷たい料理というイメージが定着していると思います。

<スポンサーリンク>
page top