玉子豆腐の栄養価

玉子豆腐の栄養価

日本料理の代表的な料理である卵豆腐の栄養価についてです。どんな栄養が含まれているのか、普通の豆腐と栄養はどう違うのかなどなど。

 

 

卵豆腐に大豆は使われている?

よく勘違いされてしまうのですが、卵豆腐は豆腐は豆腐でも、木綿豆腐や絹ごし豆腐のように大豆が使用されていません。

 

卵豆腐というのはだし汁と鶏卵を混ぜ合わせた液体を、四角の型にいれて蒸し固めた料理ですから、大豆は一切関わってこないのです。

 

だから卵と大豆の栄養を同時にとれるわけではありませんので、その辺は誤解なきように・・・。あくまで玉子豆腐というのは玉子を豆腐のように仕立てた料理であり、豆腐とは別物と考えてください。

 

玉子豆腐の栄養価

大豆を使っていないから栄養価が低いかというとそういうことでもなく、ビタミンやミネラル、たんぱく質や脂質を摂取できるので栄養価はそれなりです。特別高いということもないですが・・・

 

中性脂肪がつくのを防ぐコリンや、皮膚の粘膜を健康に保つビタミンAなども含まれていますので美容健康の補助食として食べるのがいいのではないでしょうか。

 

普通の豆腐より栄養価が低い?

普通の豆腐と玉子豆腐は栄養の質が違うので栄養価の単純比較はできません。

 

豆腐というのは豆乳を凝固剤で凝固させた「植物性たんぱく質」なのに対し、玉子豆腐は玉子を出汁でわって蒸し固めた「動物性たんぱく質」です。

 

それぞれが持っているもの、持っていないものがあります。

 

普通の豆腐では動物性たんぱく質は摂取できませんから、玉子豆腐を食べる利点は確かにあるのです。

<スポンサーリンク>
page top