高野豆腐の炊き方

高野豆腐の炊き方

高野豆腐というのはふっくら美味しく炊くことができるかが肝ですよね。今回は高野豆腐を美味しく炊くためのコツを紹介しています。

 

味付けの順番を工夫しよう

高野豆腐を煮る時に味付けとして醤油や塩など塩分を加えますよね。この塩分は最後に加えるのがポイントです。ようにしたらふっくらと美味しく炊きあがるようになります。

 

高野豆腐を砂糖・味醂・酒・椎茸の戻し汁などで炊いて、好みの柔らかさ※になったら最後に醤油や塩などの塩分で味付けをするようにしてください。塩分を最後に付加することで、水分が高野豆腐によく吸収されてふっくら感がでるのですね。

 

※煮る時間の目安は10~15分くらいです。

 

そしてうまく炊きあがったらあとは火を消してしばらく煮汁に浸けておけば味も染み込み美味しい高野豆腐の出来上がりです。

 

高野豆腐を鍋に入れるときは、戻さずそのままで大丈夫です。市販の高野豆腐というのは調理のさいにやわらかく炊けるように加工されていますので湯戻しの必要がないのです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

高野豆腐と凍り豆腐の違い
高野豆腐と凍り豆腐の違いについて気にされる方が多いようなので、豆腐マニアの私がお答え致します。
高野豆腐の作り方
高野豆腐の作り方を簡単に紹介しています。またダイエット中の方向けに低カロリーな高野豆腐の唐揚げの作り方も紹介しています。
高野豆腐の戻し方
高野豆腐の戻し方に関する疑問に対するアドバイスです。どうやって戻すの?熱湯で戻していいの?
高野豆腐の食べ過ぎは太る?カロリーは?
味が濃くて甘みがある高野豆腐は美味しくてあればついつい食べ過ぎてしまいます。ただ豆腐って低カロリーだし食べても太らないんじゃ?という風にも思ってしまいますよね。実際高野豆腐というのは太る食べ物なのでしょうか。
高野豆腐は冷凍保存できる?
高野豆腐を冷凍保存したいという方へそのやり方や注意点などのアドバイスです。
当サイトについて

高野豆腐の炊き方


当サイトでは「豆腐」についての情報をまとめています。様々な豆腐の健康効果や作り方、美味しい食べ方などなど、豆腐に関することならかなり充実しています。

<スポンサーリンク>

当サイトについて

サイト内カテゴリ


 
トップページ