豆腐の水分を飛ばす方法

豆腐の水分を飛ばす方法

豆腐を料理などに活用する場合は、水分を飛ばして調理しやすくするのが一般的です。今回は豆腐の水分の飛ばし方について紹介したいと思います。

 

 

水分の飛ばし方

豆腐の水分を飛ばすことを「豆腐を水切りする」といいます。水切りする方法はいくつかあります。

 

電子レンジを使う方法

ですが最も簡単で早いのは電子レンジを使う方法ですね。キッチンペーパーで豆腐をつつんだのち、レンジでチンすればいいのです。時間に関しては豆腐の大きさやもともと含まれている水分量によっても変わってきますが、大体1~2分程度が目安です。

 

重しを使う方法

電子レンジを使わない方法としては重しを使う方法があります。平らなまな板の上に布巾を敷いて、その上に豆腐を。そしてその豆腐の上に再び布巾を乗せて上から平らな重しを乗せます。(もちろん豆腐が潰れてしまわない程度の重さのものに・・・)

 

※電子レンジで加熱するとどうしても味が変わってしまいますので、それが嫌な場合はこちらの方法を選択するといいと思います。

<スポンサーリンク>
page top