豆腐の水切りが電子レンジで短くできる!

豆腐の水切りが電子レンジで短くできる!

豆腐にはたくさんの水分が含まれているため、水切りをするとかさが3分の1以上減ってしまうこともあります。水切りをしっかり行う時間をつくれない時はこんな方法を試してみましょう。

 

 

電子レンジで豆腐を水切り

 

まず、水切りの時間を減らすためにはキッチンペーパーが必要です。水は乾いたところへ浸透していくので、表面の水気だけでなく豆腐の中の水分も吸ってくれます。さらに、水分が出やすくするためにまな板やお皿の重視を載せると効果的です。このやり方なら20〜30分で十分な水が切れます。豆腐ハンバーグに使う場合はもっと短くてよいでしょう。

 

さらに時間を短くするなら電子レンジの出番です。キッチンペーパーに巻いた豆腐を耐熱容器に入れ、500wで3分加熱します。これだけで、あらかたの水切りはできます。それ以上の水分は重しで押しだしましょう。

 

豆腐の水切りはこんな良いことがあります

 

豆腐の水切りをするのは豆腐が型崩れしないためではありません。豆腐を和え物で使う時の水っぽさを防ぐ効果や、豆腐の嫌な臭いを取る効果もあります。冷奴だと特に豆腐の独特なにおいが目立つので、しっかり水切りをすることが美味しく食べるうえで大切です。
もっと水分を抜きたい場合は塩を振るという方法もあり、あえて塩味をつけた塩豆腐を使ったレシピも見ることができます。

 

 

 

豆腐の美味しい風味を楽しむには水切りが大切。かさが減ってしまうのはもったいなく思いますが、もともと水だったと考えれば別に良いと思えますね。

<スポンサーリンク>
page top