絹ごし豆腐の水切り方法

絹ごし豆腐の水切り方法

絹ごし豆腐の水切り方法を紹介しています。豆腐はそのまま食べるのなら水切りする必要もないのですが、豆腐ハンバーグや炒め物に使用する場合できるだけ水分を抜いて使用するのが一般的です。

 

 

絹ごし豆腐水切りのコツ

絹ごし豆腐の水切り方法は非常に簡単です。以下の手順を参考に水切りを行ってください。

 

絹ごし豆腐水切りの手順
  1. 絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包む。
  2. 耐熱皿において電子レンジで加熱(500wの電子レンジで2分50秒ほど。600wならば2分30秒ほど)
  3. 加熱後は冷まして水気を飛ばす

 

使用する体熱皿についてですが、絹ごし豆腐の場合もともと水分をたくさん含んでおり加熱を開始して1分ほどで大量の水が出ます。なのでそのことを考慮した上でのお皿を使用しましょう。

 

他の方法について

基本的に絹ごし豆腐の水切り方法も木綿豆腐の水切り方法と変わりません。違うことといえば絹ごし豆腐は木綿豆腐よりも水分が多いので、水気が抜けるまで時間がかかるくらいですね。また電子レンジを使う以外の方法は【木綿豆腐の水切り方法】の記事にて解説しているのでこちらを参考にして頂ければと思います。

<スポンサーリンク>
page top