絹ごし豆腐の作り方|要点まとめ

絹ごし豆腐の作り方|要点まとめ

絹ごし豆腐の作り方の要点をまとめています。にがりに関する豆知識などもご紹介しています。

 

 

絹ごし豆腐の作り方

以下に絹ごし豆腐の作り方の手順を簡単にまとめます。

 

  1. 成分無調整の冷えた豆乳を用意。温かい豆乳だと次でにがりと混ぜた時に反応して固まってしまうので注意。
  2. 耐熱性の器に豆乳とにがりを注ぎ、均等に混ぜ合わせる。
  3. 容器にラップでフタをして蒸し器に入れて15分ほど加熱する。(電子レンジなら2分ほど)
  4. 固まったようなら加熱を止めて蓋をしたまま10分ほど放置。
  5. 固まった豆腐を冷や水にいれて30分ほどさらし完成。

 

こんな感じで滑らかでのどごしのいい絹ごし豆腐が出来上がるかと思います。参考にしていただければ幸いです。

 

絹ごし豆腐に用いる豆乳について

豆乳には調整豆乳と無調整豆乳があるが豆腐作りに用いるのは無調整豆乳です。無調整豆乳というのは大豆固形分が8%以上で大豆たんぱく質が3.8%以上のもの、調整豆乳というのは大豆固形分が6%以上、大豆たんぱく質が3.0%以上のもののことですね。

<スポンサーリンク>
page top