揚げ出し豆腐と厚揚げの違い

揚げ出し豆腐と厚揚げの違い

揚げだし豆腐と厚揚げの違いは何?という疑問を持っている方が多いようですので、両者の違いについてお話しています。

 

 

揚げだし豆腐と厚揚げの違い

簡単にいえば厚揚げというのは食品。揚げだし豆腐というのは料理です。厚揚げはそのままの形で売っていますが、揚げだし豆腐は基本的に調理して作るものです。

 

作り方の違い

  • 厚揚げ
  • 1丁〜半丁程度にカットした厚い豆腐を油で素揚げした食品。(薄い豆腐を素揚げしたものは油揚げ)

     

  • 揚げだし豆腐
  • 豆腐に衣(片栗粉や小麦粉)をまとわせてから揚げて、醤油やだし汁で味付けしたつゆをかけた料理。

     

    厚揚げは見た目としては確かに厚揚げ豆腐に似ており、「揚げる」という工程も共通していますが、厚揚げの周りの茶色い部分は豆腐自体が揚がって茶色くなったものです。揚げだし豆腐のように衣によるものではありません。

     

    カロリーの違いに関して

    揚げだし豆腐に関しては【低カロリー!ダイエット向け揚げない揚げ出し豆腐の作り方】の記事でも解説した通り作り方を工夫すればかなりのカロリーオフができます。しかし油揚げに関してはどう調理しても揚げている時点でかなりの油を吸っているのでカロリーはどうしても高くなります。(調理する時に油抜きすれば多少抑えることはできますが)

    <スポンサーリンク>
    page top