豆腐を食べ過ぎると腎臓結石症に?

豆腐を食べ過ぎると腎臓結石症に?

どんな食べ物であっても食べ過ぎはよくありません。豆腐に関しても例外ではないようです。ただそれが単純に栄養が偏るからという理由ならいいですが、「腎臓結石症になる可能性がある」というよからぬ噂もあります。

 

 

腎臓結石とは

腎臓結石というのは腎臓内にできた結石のことをいいます。腎臓というのは尿管に通じている器官です。この腎臓でできた結石が尿管にまで流れてしまうものを尿管結石といい、尿管から出る際には激痛が伴うそうです。ですがただ腎臓に結石がある状態ではほとんど自覚症状がないといわれています。

 

豆腐の食べ過ぎで腎臓結石に?

さてそんなとても嫌な腎臓結石ですが、豆腐の食べ過ぎにより引き起こされるというのはどういった理屈なのでしょうか。気になり調べてみたら以下のサイトを見つけました。

 

豆腐を食べ過ぎると腎臓結石症になるかも

 

どうやらその原因は加工された大豆食品に含まれる「シュウ酸カリウム」という化学物質にあるようです。摂取したシュウ酸カリウムがうまく代謝されないと腎臓に蓄積にし、尿として排出されるのが普通です。ですが大量にシュウ酸カリウムが取りこまれた場合は腎臓に沈殿し結石を作ってしまうリスクがあるのだそうです。

 

水を飲まずに豆腐ばかり食べていたら腎臓でのシュウ酸カリウムの濃度が高くなり結石ができる可能性が高くなるみたいですので注意したほうがいいでしょう。

<スポンサーリンク>
page top