豆腐はコレステロールを下げる?

豆腐はコレステロールを下げる?

豆腐とコレステロールの関係について解説しています。豆腐はコレステロールを下げるの?豆腐の食べ過ぎがコレステロールに与える影響などなど。

 

 

豆腐に含まれているリノール酸

豆腐に豊富に含まれているリノール酸はコレステロール値を下げる効果があります。高コレステロールというのは動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞といった生活習慣病の原因になりますので予防・改善すべき状態です。

 

低脂質!

また豆腐には3.3g/100gの脂質が含まれています。脂質というのはコレステロールを高める要素ですが、それは動物性の脂質の場合です。豆腐に含まれているのは植物性の脂質なのでコレステロールを高めてしまう心配はないでしょう。

 

豆腐の食べ過ぎには注意

豆腐の食べ過ぎというより豆腐に偏ってしまわないようにしてください。いくら豆腐の栄養価が注目されているといっても、それ一つで必要な栄養全てを補える万能な食べ物などありません。コレステロールを下げたいからと豆腐ばかり食べていては当然栄養は偏ります。

 

豆腐ばかり食べていると動物性たんぱく質や鉄の不足状態になってしまいます。

<スポンサーリンク>
page top