豆腐とは

豆腐の健康効果まとめ

健康に良いといわれる豆腐の健康効果をまとめています。日本では日常的に当たり前のようにある食品として食べられているものですがその効果を知ることで見方が変わるかもしれません。

 

 

生活習慣病の予防

豆腐に含まれているサポニンには癌や動脈硬化、糖尿病といった生活習慣病を抑制する効果があると期待されているようです。

 

たんぱく質を補給できる

人間の体の20%を構成しているものですので非常に大切な栄養素です。豆腐にも豊富なたんぱく質が含まれていますので、肉類の代わりとして食べるダイエッターも多いですね。厳密には豆腐に含まれているのは植物性たんぱく質なので、肉や魚類に含まれている動物性たんぱく質と比べてアミノ酸スコアは低いのですが、それでも動物性たんぱく質の8割程度の効果は期待できます。【⇒⇒アミノ酸スコアって何?という方はこちら

 

高コレステロールを予防できる

豆腐に豊富に含まれているリノール酸はコレステロール値を下げる効果があります。高コレステロールというのは動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞といった生活習慣病の原因になりますので予防・改善すべき状態です。

 

ダイエット食品として

ダイエットというのは美容のためというより健康のために取り組む人も多くなっています。現代は飽食の時代で、注意していないとすぐに太ってしまいますからね。豆腐は栄養価が高いわりに低カロリーですので健康に配慮しつつカロリーも抑えられるというダイエット中にはうってつけの食品なのです。

<スポンサーリンク>
page top