豆腐の消化時間はどれくらい?肉類と比べてこんなに速い

豆腐の消化時間はどれくらい?肉類と比べてこんなに速い

豆腐は消化に良い食べ物なので、胃に負担をかけたくない時に食べることがおすすめです。しかし、消化の悪い食べ物にちゃんとメリットがあるので他の大豆製品も摂るともっとよいでしょう。

 

 

消化の良い食べ物は体にやさしく疲れない

 

お腹を下した時や体調が悪い時におかゆや果物を食べるのは、栄養だけでなく消化の良さも考えられているからです。消化の良い食べ物は胃の中で30分から2時間で消化されます。通常の消化活動は3〜5時間で、肉類に至っては12時間以上かかります。
豆腐の消化時間はおよそ2時間。タンパク源としてはかなり消化の速い食べ物です。
消化の良い食べ物は朝の食事にもお勧めです。朝は、1日のなかで排せつの時間として用いられますが、その時に消化の悪いものを食べるとかえって臓器に負担がかかります。可能なら朝ごはんを果物で済ますのもよい方法です。

 

消化の悪い食べ物は腹持ちがよくダイエットにおすすめ

 

では、消化に悪い食べ物を一切食べない方が良いのかと言えばそうでもありません。消化の悪い食べ物は胃に長くとどまり続けるので腹持ちが良いというメリットがあります。逆に消化の良いものばかりではすぐお腹が空いてしまいます。同様の理由で、脂肪分が適量入っている食事の方がそうでない食事より腹持ちが良いと言われています。

 

 

 

豆腐は栄養価の高い食べ物ですが、さらに腹持ちの良さを考えるなら、大豆の比率が多いおからを摂ることもおすすめです。

<スポンサーリンク>
page top