豆腐でタンパク補給するのは肉と比べてよいのか

豆腐でタンパク補給するのは肉と比べてよいのか

カロリーが低く健康的と言われる豆腐は、タンパク質補給を考えた時有効な選択肢となるのか、そのメリットや注意点を紹介します。

 

豆腐のたんぱく質は肉類の3分の1くらい

 

豆腐のたんぱく質は1丁で15〜20g程度です。これは決して少ない量ではありませんが、肉類に比べると見劣りします。たとえば牛肉や豚肉であれば100gのたんぱく質と同じくらいです。なぜ、このような差が出るのかというと、豆腐の主成分が水分であることが理由になります。豆腐はあれだけ柔らかいですし、水に浸された状態で売られています。実際に水切りをすると豆腐のかさが3分の2程度まで小さくなるのが分かります。

 

ちなみに、おからも豆腐と同じくらいのたんぱく質を含んでいますが、実は、おからも水分が8割以上を占めています。つまり、水分が少なくなればなるほどタンパク汁の含有量が大きくなるので、最もタンパク質が多い豆腐は凍り豆腐です。

 

豆腐でタンパク補給をするうえで気を付けたいこと

 

豆腐でのタンパク質補給は、肉類に比べて健康的であると言われています。その理由はコレステロールが少ないこと、そして大豆イソフラボンが含まれていることです。コレステロールが少ないので血管に負担がかかりづらく、イソフラボンは美肌効果があります。

 

ただし、たんぱく質もカロリー源なので摂り過ぎに注意は必要ですし、たんぱく質の取り過ぎは腎臓に負担をかけます。

 

 

 

豆腐は肉よりも健康的で大豆よりも手軽に取れるタンパク源と考えられますが、食べることにこだわらなければプロテインもよいでしょう

 

<スポンサーリンク>

関連ページ

豆腐の健康効果まとめ
当サイトは豆腐に関する幅広い情報を集めた豆腐好きの管理人個人が運営しているあらゆる豆腐専門情報サイトです。豆腐の種類・作り方・料理への利用・歴史・効能などなどとにかく豆腐に関することなら全て網羅していると思います。豆腐に関する疑問解決には是非当サイトをご利用ください!
豆腐の美容・美肌効果
豆腐の美容・美肌効果について情報をまとめています。
豆腐とオリーブオイルで便秘解消効果?
今回はオリーブオイルと豆腐の組み合わせのメリットと、オリーブオイルの便秘解消効果について紹介しています。オリーブオイルは食事療法において注目される食品の1つでもありますよね。普通の油よりもヘルシーで健康にも良いということで積極的に料理に利用しようという人も増えています。
豆腐はコレステロールを下げる?
豆腐とコレステロールの関係について解説しています。豆腐はコレステロールを下げるの?豆腐の食べ過ぎがコレステロールに与える影響などなど。
豆腐は痩せるか
豆腐に関してよく上げられる質問として「豆腐って痩せるの?」というものがありますね。確かに豆腐はダイエット中に食べるものとして検討される食べ物の1つですが、豆腐を食べると痩せるというのはどういった理由からなのでしょうか。調べた結果をまとめています。
豆腐は血糖値を下げるか
慢性的な高血糖というのは肥満や糖尿病の原因になります。血糖値を下げるのに「食事療法」は最も一般的な方法ですが、果たして豆腐には血糖値を下げる効果はあるのでしょうか。
豆腐を食べ過ぎると下痢になる?
豆腐に関する心配ごととしてよく言われることの1つとして「豆腐は食べ過ぎると下痢になる?」というものですね。
豆腐を食べ過ぎると太る?
豆腐の食べ過ぎは太るのか?という疑問に思う声が意外と多いみたいですね。今回は豆腐は太るのかどうか個人的見解を紹介しています。
豆腐を食べ過ぎると腎臓結石症に?
どんな食べ物であっても食べ過ぎはよくありません。豆腐に関しても例外ではないようです。ただそれが単純に栄養が偏るからという理由ならいいですが、「腎臓結石症になる可能性がある」というよからぬ噂もあります。
豆腐は便秘に効果あり!その秘密はオリゴ糖です
健康的で低カロリーな食材として知られている豆腐は質の良いタンパク源であるほか、美容効果も期待されています。しかも、豆腐は便秘改善にも役立つそうです。
豆腐の消化時間はどれくらい?肉類と比べてこんなに速い
豆腐は消化に良い食べ物なので、胃に負担をかけたくない時に食べることがおすすめです。しかし、消化の悪い食べ物にちゃんとメリットがあるので他の大豆製品も摂るともっとよいでしょう。
当サイトについて

豆腐でタンパク補給するのは肉と比べてよいのか


当サイトでは「豆腐」についての情報をまとめています。様々な豆腐の健康効果や作り方、美味しい食べ方などなど、豆腐に関することならかなり充実しています。

<スポンサーリンク>

当サイトについて

サイト内カテゴリ


 
トップページ