豆腐は便秘に効果あり!その秘密はオリゴ糖です

豆腐は便秘に効果あり!その秘密はオリゴ糖です

健康的で低カロリーな食材として知られている豆腐は質の良いタンパク源であるほか、美容効果も期待されています。しかも、豆腐は便秘改善にも役立つそうです。

 

 

腸に刺激を与える不溶性食物繊維

 

そもそも、便秘が起きてしまうのは腸の中で便が停滞してしまうからです。この状態では便の水分が奪われていきカチカチになっていきます。しかも、力んでも出ないことが続くと排便の機能が落ちてきます。そこで大切なのが食物繊維。

 

豆腐には不溶性食物繊維が含まれているので、腸を刺激しぜん動運動を助けます。これによって便が押し出されてきます。
食物繊維には便を柔らかくする水溶性食物繊維もありますが、こちらは海藻に含まれているので併せて摂ると効果的です。

 

善玉菌のエサになるオリゴ糖

 

便が停滞している状態では、異常発酵がなされ悪玉菌の温床になってしまいます。そんな状況なら、善玉菌を助けるオリゴ糖が役立ちます。オリゴ糖は人間が消化できない不思議な糖分で、そのまま大腸まで運ばれます。オリゴ糖は腸内細菌のエサになりますが悪玉菌は食べることができません。つまり、善玉菌だけを助けてくれる栄養素なのです。
善玉菌が増えると腸内環境がよくなるだけでなく、ビタミンも作り出してくれます。

 

 

 

豆腐はこれだけ栄養に優れた食材でありながら、大豆よりもおいしく食べられる点がうれしいですね。ですが、豆腐は水分が多い食べ物。より多くの栄養を摂りたいと考えるなら柔らかい絹ごし豆腐よりも、食べごたえのある木綿豆腐を選びましょう。

<スポンサーリンク>
page top